2011年06月17日

作業風景 



今日の作業風景はハイエース防振・デッドニングです。
素材は皆さんも聞いたことがあると思います。

制振材 : レジェトレックス
●高機能制振材レジェトレックスは粘弾層とアルミ層の2層構造により、振動体に貼るだけで振動エネルギーを減衰させます。軽量で使用温度範囲が広く、簡単に施工することができます。振動体面積の30%程度に施工するだけで、十分な制振効果が期待できます。

フロントシート下部分・フロント床部分・フロントシート後ろ部分に加工
IMG_0047.jpg

IMG_0043.jpg

上記加工金額 97,200円
ワイドボディは8,640円UP
エンジン音は確実に静かになります。



フロントドア・デッドニング
IMG_0039.jpg

ドア部分・片側 
32,400円
オーディオ等には不可欠ですね。



カーゴルームサイドパネル (パネル脱着料金別途)
IMG_0912.jpg

リヤカーゴルーム(スライドドア含む)
108,000円


04.jpg
以前、私が愛用していた AF EXE は、上記と同じ使用にしました。
かなり、変わりました。
静かになりました。

加工費は高いですがお勧めですね

まずは、エンジンフード周りからかな。


メール お問い合わせ用フォーム メール




posted by customs at 22:50| Factory NOW